女子は分析するのが大好きです。

女子は様々なものに対し分析をするのが大好きです。例えば、出会う男性を分析してみたりとか、就職を希望する会社を細かく分析してみたりとか、とても頭脳明晰なのです。その女子の能力は、大人になって結婚しても、子どもを出産してママになっても続いていきます。

家庭に入れば、家計の管理分析、子どもが成長すれば受験や習い事などを徹底的に分析し続け、自分や家族が素晴らしく生きていけるよう道しるべを立てているのです。そういう女子の方針はとても男子には真似できないでしょう。

女子は、クレジットカード一枚作るのにも色々な観点から分析をします。見た目がオシャレであるか、使いやすくポイントなどの付与対象サービスはあるのか、年会費や入会金はいくらかかるのかなど色々なリサーチを欠かしません。

こんな女子だからこそ、近年は男子よりもメンタル面が強く、折れない心の持ち主へと進化しているのではないでしょうか。華奢な見た目からは到底知りえないような強さを女子は持っています。



会社清算の手続きで設立登記などに関して確認

石川県では、たまに会社清算に関する手続きを行っている方も見られます。というのもその県にある会社は、必ずしも経営状況が健全とは限りません。色々と事情があって、債務整理を余儀なくされる法人も見られる訳です。

ところでその手続きを行う為には、様々な専門的な確認が必要になる傾向があります。例えば設立登記に関する書面です。

その整理手続きを行うとなると、法律の専門家としては状況を色々と確認が必要です。それで設立登記に関わる書面が求められる事も、多々ある訳です。

それと収入に関する書面などを、見過ごす事はできません。現在の収入の状況によって、どのような手続きが最適なのかも、色々と異なってくるからです。最適なアドバイスを受ける為にも、収入などに関する書類は用意をしておくべきでしょう。

ただしほとんどの専門家の方々は、その書類に関する説明は丁寧に行ってくれます。少しでも不明点がある時には、遠慮なく相談すると良いでしょう。



審査を通過して自動車ローンを利用する


自動車を購入する時には自動車ローンを利用して購入します。そこでローンを利用する事のメリットについてお話します。まず、初めに他の購入方法についてお話します。それが一括払いになってきて、購入する時に現金で一括払いをしていく方法になります。一括払いにしますとそこで車の購入代金をすべて払う事になりますから、購入した後にお金を支払っていく事はないです。しかし、軽自動車の場合は100万円前後ですけど、それ以外の車は200万円以上は新車ですとしますので一括というのは少々負担がでてきます。

しかし、自動車ローンを利用すると、負担を軽減する事ができます。ローンの場合は車の購入代金を分割で支払っていく事になります。ですので、いきなり百万単位の額を支払う必要がないですので楽です。毎月少しずつ支払っていく事になります。ここが大きなメリットになってきます。場合によっては最初に頭金を用意する必要はありますが、ほとんどのお金は分割払いになります。ただ、この自動車ローンを利用するためには審査に通過しなければならないです。そこは覚えておく必要があります。ただ、そこまで難しいものではなくて一定の収入があり、過去にキャッシングやクレジットカードやローンを利用した時の返済で延滞や債務整理などしていなければ問題がないです。正社員ですと審査に通りやすいですけど、派遣社員やアルバイトの方でも収入がある程度あれば審査に通る事ができます。ですので非正規社員の方も一度相談します。



自己破産には非常に大きなデメリットがあります


現在では、様々な場所の銀行からお金を借りることが出来ます。しかし、借金にはお金を借りている料金として、月に1度払わないといけないお金があるので最終的には借金がとんでもない額になることがあります。そのとき、借金を返済しきることができないと分かったら借金をなくすことができる自己破産をすることができます。

しかし、これには非常に大きなデメリットが沢山あります。1つ目は、身の回りにあるもの全てが差し押さえられる事です。家や、家の中にある家具、服なども差し押さえられるので、周りには何も残らなくなります。

2つ目は、お金や、お金を借りるカードが暫く借りれなくなることです。自己破産をした瞬間、様々な場所の記録に永久に残されます。そのため、お金を貸す側がこの人はお金を返さないかもしれないと判断し、貸さなくなります。

3つ目は、家族と離れ離れになる可能性があることです。これは、あまりないことですが取引先によっては、お金を貸した側に連れて行かれる可能性があります。4つ目は、海外の旅行にも暫く行けなくなることです。前で述べたとおり、いつまでも記録に残ります。当然旅行の会社にも記録が残っているので、この人を海外に連れて行ってはいけないと判断され、海外の旅行を拒否されます。

以上のような、非常に大きなデメリットがあるので、借金をしている家族によっては、夜逃げするところもあります。そのため、銀行から借りる側に辛い思いをさせないために、いくら審査の甘い消費者金融だからといって自分が返済しきれると思ったお金の分だけ借りましょうと注意しているのです。




外国人がクレジットカードを作る場合


日本に永く暮らすことを考えれば、買い物や公共料金の支払いなどにクレジットカードを持っていると、とても便利なものです。外国人の方でも、クレジットカードを作ることは可能です。時々、外国人だからクレジットカードを作れなかった、などと言う事を耳にしますが、それは間違いです。

外国人と留学生のクレジットカード申し込み方法 として、一般的には審査が厳しくなるかもしれませんが、外国人だからと言うわけではありません。一例として、外国人の方が支払期間が終了する前に帰国してしまい、その後連絡が取れなくなるなどの事例が発生しているカード会社は、それを回避するために審査を慎重かつ厳しくする傾向があります。そして、カードを作る際に特別な審査基準などもありません。

日本人がカードを作る場合と同様、信用実績が重要となります。例えば、滞在年数や日本での勤務実績・収入の安定度・確実な連絡先などが挙げられます。また、申し込む際に書類や規約を理解できる程度の日本語能力が必要となります。日本語が全く出来ないとなると、申し込む前に断られる場合もあります。

また、一つのカード会社から断られ、立て続けに他の会社へ申込みをしたとしても、やはり断られる可能性は高いです。前回の申請から最低6か月は期間を開けることがポイントです。審査基準はカード会社によってかなり違うため、複数の会社に申請してみることが大切です。また、何度も審査に落ちてしまう場合は、周囲の方からアドバイスをもらうことも大切です。



更新日:2017/10/18